浄化槽の施工

工事の手順


浄化槽の設置は、以下のような手順で進行します。

●施主様立ち会いのもと状況調査を行い(設置場所や配管路の状況や放出先など)調査結果をもとに工事の準備を行います。※不明な点は確認し、納得のいく計画となるようにいたしますので、何でもご相談ください!

                      ↓

●埋没場所の堀削工事を行い埋没のための基礎工事を行います。

                      ↓

●浄化槽の据付工事、埋戻工事を行います。

                      ↓

●屋内すべての排水を浄化槽へ接続するための配管工事を行います。

                      ↓

●屋外にブロア専用の電源を設けます。

                      ↓

 

●建築物の竣工検査を受け、設置届を提出後、説明書類を渡し説明を行い引渡しとなります。

 

(設置後に法第7条設置後の水質検査を受検する必要がありますが、四国浄管が代行致します。)

 

 

工事開始から終了まではおよそ1週間程度かかります。

 

そのあいだの仮設トイレの準備もいたします。